« 雑所得にお悩みですか? | トップページ | 日曜“特訓”はかどらず »

2012年2月18日 (土曜日)

インフルの登校停止基準見直し「発症から5日」

文部科学省は,現在のインフルエンザ登校停止基準を4月から見直すようです。

 

小学校以上の場合

【現在】 解熱して2日間(48時間)たったら登校可

【新案】 解熱して48時間,かつ発症から5日以上経過していること

幼稚園の場合

【現在】 解熱して2日間(48時間)たったら登校可

【新案】 解熱して3日間,かつ発症から5日以上経過していること

 

最近はインフルエンザ予防接種がなされるので,

熱は出ないけどインフルエンザ

とか

薬ですぐに解熱するインフルエンザ(感染力はずっと続く)

とかあります。

 

感染拡大を抑えるためには,スプレッダー(ウイルスをまき散らす感染者のこと)を家に閉じ込めるしかありません。

 

でも,この基準のせいで共稼ぎの家は大変ですね。

子供がインフルエンザになったら,仕事を休む日数が増えます。

 

早く,鼻腔噴霧型のワクチンが導入されますように。

|

« 雑所得にお悩みですか? | トップページ | 日曜“特訓”はかどらず »

医学・学会・専門医」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルの登校停止基準見直し「発症から5日」:

« 雑所得にお悩みですか? | トップページ | 日曜“特訓”はかどらず »