« 各科医師のイメージ【偏見です】 | トップページ | 変わらざるを得ない医学教育 »

2015年6月29日 (月曜日)

アイム・ホーム

最近最終回を迎えたドラマについての雑記ではありません。

ちなみに,ドラマについては,原作では外れなかったはずの妻の仮面が溶けて消えるハッピーエンド,みんなが期待した展開にホッとした反面,「これから」に期待するでもなく本当に一件落着なんだなという感もありました。

例えるならば,「DEATH NOTE」で夜神月が前半部分の冷静沈着を保ったままニアの企みも看破して終わるような感じです。

 

さて,週末はいろいろ。たとえば,土曜日は東京で行われた,とあるリウマチ薬の学術講演会を聞きに行ってきました。

生物学的製剤は,鳴り物入りで発売され,かつては派手な講演会が開催されたものですが,発売から5年以上が経つとだんだん落ち着いてきます。結婚して5年以上が経った夫婦みたいなモノでしょう。

もう有効性とかプロファイルについては観客は理解しているわけで,したがって長期使用成績調査に基づく安全性が講演の主体になります。しかも,演者の先生が「私の使用感は良いですよー」などと私見を述べるのは「学術」講演会ではないわけです。大多数の調査結果から言えることを冷静に発表するだけになります。そうすると,あんまり新しい発見はないわけです。

実際,その講演会,5年くらい前は1,000人規模だったように思いますが,今年は500人くらいだったようです。

 

ただ,私の中ですごくインパクトのあったことがありました。

観客にアンサーパッドを用いてリアルタイムでアンケートを採るのですが,練習問題として「あなたが所有しているクルマは?」ってのがありました。

そしたら,国産車 51%, 外車 34%, 持ってない 15%という結果に。

こんなに皆さん外車に乗っているの? すげー,皆さん金持ち(※ 観客は全員医師です)。私の一番の収穫はここだったかも。

 

研究会が終わり,通常ですと懇親会を経てホテルに泊まるんですが,最近,私はホテルを遠慮することがほとんどになりました。

企業の方が良いホテルを取ってくれるのですが,可能な限り最終便とかで帰るようになりました。

高級ホテルのベッドよりも,自宅の布団の方が落ち着いて眠れるんですよね。これ,歳でしょうかね。

ホテルに泊まっても,4:00くらいに起きてシャワーを浴びて,6:00過ぎにチェックアウトして羽田空港に向かいます。ならば,家で朝を迎える方が楽です。

そんなわけで,日曜日は自宅で起きました。5:00am。歳ですね。

私が起きてリビングに行くと,数分後に次女が。最近,土曜日はお姉ちゃんの部屋で寝ることにしている次女がいち早く起きてきました。寝室に私が居ないことを確認すると,階段をはりきって降りてきました。

 

パパー,お帰り。

 

 

ただいま。

 

 

私の大好きな言葉。

|

« 各科医師のイメージ【偏見です】 | トップページ | 変わらざるを得ない医学教育 »

ドクターライフ」カテゴリの記事

コメント

アイム・ホーム、最終回見忘れました(正しくは別のものとかぶっていたので、録画を解除しちゃいました)そういうラストだったんですか~。はい、満足しました。ありがとうございます。

今度は「DEATH NOTE」がドラマ化するんですってね。窪田くんなんで、イメージは違うけど・・・見ようかな(笑)映画の方がLはイメージですね。

ドラマ雑記じゃないって話でしたが、食いついちゃいました。

うちの夫も家以外の布団と枕じゃないと寝られないので、どっかに泊まると確実に具合を悪くする顛末です。実家でもそうだったという・・・。本人は自分で「犬だから、絶対に家に帰りたいんや」だそうです。犬だからって・・・。

おくちんさんも「犬なのね」などと、うちだけに通じる感想を持った私です。

投稿: りんしお | 2015年6月29日 (月曜日) 22時32分

りんしおさん

私もだいたいのストーリーは知っていたので,途中の1回と最終話のみ見ました。ハッピーエンドなんですが,主人公がこれまでしてきた行為への償いは不十分であり,この程度で仮面が外れるべきではないと思います。

「DEATH NOTE」はむしろ設定のみ踏まえて,大きく展開を変えることを期待します。キャスティングとしては,男の目からは,ミサミサは戸田恵梨香よりも佐野ひなこの方がそれっぽいかなと。

私は,「犬」みたな高等動物ではなく,「アリ」くらいなものですよ。

投稿: おくちん | 2015年7月 1日 (水曜日) 22時21分

おくちん先生、こんばんは。
タイトルとは関係ないコメントで恐縮ですが、担当医を好きになってしまいました。。。
約2カ月ほどお世話になり、先日最後の診察時に少しのお菓子とプレゼントを渡した際にはとても喜んでくれましたが、もう会えないと思うと気持ちを伝えないと一生後悔しそうで悩んでいます。
一度でいいので食事に行けたらな・・・と思ってしまったりします。
受付の方に先生へのお手紙を渡していただこうか悩んでいます。
ちなみに担当医は、とても真摯で実直な方です。でも、医師の立場から患者にこのような好意をもたれるのは迷惑でしょうか?
とても切ないです。。。

投稿: とと | 2015年7月 9日 (木曜日) 23時21分

ととさん

コメントありがとうございます。真剣な内容ですので,冗談は一切いれずに回答します。

まず,これまで私の周囲では医師が患者と交際した事例は(知る限りですが)ありません。看護師などコメディカルではあります。私も仲が良く冗談を言い合う患者さんは少なからずおりますが,病院外では一線を引いています。

気持ちを伝えるのは構わないと思います。しかしながら,「会ってください」とか「メールを待ってます」とか何らかのレスポンスを要求すると,相手は困るかもしれません。難しい対応ではありますが,その気があれば返信してくれるけれど,スルーしても構わないような文章がよろしいと思います。

投稿: おくちん | 2015年7月10日 (金曜日) 07時35分

アドバイスありがとうございます。
そうですよね。。。
とても良い先生だったので、自分の想いと彼のご迷惑になりたくないという思いが交錯しています。
ただ、ストーカーのように思いつめていないので(苦笑)ファンレターのような感じでしたためてみようと思います。
加減が難しいですが、とりあえずご迷惑にならないように・・・。
おくちん先生、アドバイスありがとうございました。

投稿: とと | 2015年7月10日 (金曜日) 09時39分

子供が大学の医局に所属していて今は系列病院勤務で付属病院長と学部長はどちらが上なのか検索したら先生のブログが表示されたのがきっかけで読み始めましたが今までの医者ブログのなかで一番讀みごたえがあると思いました。
文章の長さが適度で平易で内容が練れているし文才もあるのでは。
で、アイム・ホームの文章で、”空白 パパ、お帰り。 空白 ただいま。 空白”  んん~と思い、
そして ととさんへの回答にまいりました。
過去のブログを毎日さかのぼって読み続けていくつもりです。 
では。 このコメント先生のお目にふれるのかな?

投稿: ター坊 | 2016年1月17日 (日曜日) 02時40分

ター坊さん

はじめまして。私の駄文にお付き合いいただき感謝です。
全てのコメントはありがたく頂戴しております。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: おくちん | 2016年1月18日 (月曜日) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイム・ホーム:

« 各科医師のイメージ【偏見です】 | トップページ | 変わらざるを得ない医学教育 »