« 無意味な検査・悩ましい検査 | トップページ | コスト意識 »

2015年7月27日 (月曜日)

発表会2015

カワイ音楽教室でピアノを習っている娘。

土曜日に発表会がありました。

今年は土曜日の午後。去年は平日午後だったので出張先から物理的にも精神的にも法律的にも無茶をして駆けつけましたが,今年は平穏。午前中に外勤をして午後に自宅をゆっくり出発。会場までは自宅からクルマで10分程度ですから余裕です。

そう,「余裕です」のつもりでした。家内が時刻を1時間遅く見積もってなければ…

開演は14:30ですので,私は余裕を持って13:30くらいに家を出るつもりでした。朝,出勤前にも確認しました。が,家内の中では「自宅出発14:30, 開演15:30」だったようです。

外勤から家に戻り,13:15くらいまで余裕をかましている私。長女もゆっくりと準備開始。次女は私にベッタリ。

さて,家内。

13:15になって,自宅出発は14:30ではなく13:30であることに気付いたようです。

 

――様々な大声,怒号が響き渡っておりましたが,私は気にも留めずツムツムしてました。次女もツムツムしてました。

お陰さまで,13:50には家を出ることができました。

 

ホントは,間に合うか否かの問題ではなく,歩かずに済む近くの駐車場を取れるかどうかが13:30出発のポイントだったのですが,そこは触れずに。

 

さて,そろそろ発表会の話をしましょう。

 

14:30から16:30くらいまでに40人が発表しました。

いつものように学年順。ただし,元年順は前半と後半に分かれていて,前半はレッスン歴が浅いグループが学年順,後半は比較的レッスン歴が長いグループが学年順ということになってました。同学年内では,曲の難易度と言いますかレベル順に並んでいるように思えました(※もちろんプログラムに順番決めの基準は明記されておりません)。

うちの長女は,今年は33番目。小学5年生の中では最後でした。同学年の上手なお子さんたちとは担当講師が異なるので,一緒になりません。そこは毎年残念なところです。

 

今年の印象。

皆さん,昨年に比べると練習してきています。コンクールレベルでは全くないのですが(苦笑),少なくとも「楽譜をもらったの3日前ですか?」みたいなのはありませんでした。

ただ,2曲セットにして,しかも,ふんだんにリピートすることで,演奏時間を稼いでいるケースが多かったです。ま,気持ちは分かります。30秒でも5分でも参加費は同じですから。

分かるんですが,私個人としては,その1曲に賭けて欲しいと言いますか,短時間でも「良い演奏だ」と思えるような「頑張った成果」が分かる方が好きです。

クラシックは今年も少なめでした。

覚えている限りでは,邦人,ブルグミュラー,ギロックなどを除外しますと,エリーゼ(※全部ではない),モーツァルトのソナタK.545(うちの娘の前の方),シベリウス,ショパンでした。

ショパンは最後の方がワルツop.64-2を弾いてました。とても優等生的な演奏でした。私としては,昔の失恋を思い出すくらいのネチっこい演奏が好きです。

 

うちの娘は,普段通りに弾ききったと思います。多少,かすった部分はありましたが,音楽を止めることは全くなく,一気に弾ききりました。私も今年は安心して観てました。最後の音は考えすぎでした。

「空気に溶け込むように」

というイメージで最後の音を打鍵しようとしたら,打鍵が思いっきり浅くなってしまって,「屋根まで飛んで消えていくはずのシャボン玉が,目の前で破裂した」感じになってしまいました。

 

今年の衣装は,深いブルー?グリーン?のワンピースに黒の唐草模様が入っているやつ。家内のセレクトですが,割とベタでしょうか。ショートカットが合わないので,付け毛を装着していました。

 

皆さん,お疲れさまでした。

|

« 無意味な検査・悩ましい検査 | トップページ | コスト意識 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

我が家は昨日発表会でした。もう、中2なのでカワイの発表会に出ること自体珍しい年齢だと思います。
特に昨日はちびっ子が多く、発表会デビューの子が13人くらい居たので、娘もうんざりしてしまっていました。
娘はピアノより歌の方が得意なので、まあ、期待通り歌は上手にできました。わたしが「うま過ぎる(親バカ)」とウルウルしていたら旦那が「馬鹿だ~」とあきれる始末。
ピアノはやっぱりしくじりましたが、止まらず弾き終えたので良かったです。

中学生、高校生だけの発表会を作ってくれればいいのに、と思いましたが娘は「発表会はもういいかな」なんて言っていました。

投稿: れもん | 2015年7月27日 (月曜日) 17時49分

発表会、時間ミスは本当に焦りますね(@_@)ひゃあ〜そんな中ツムツムをしていたとは(T_T)余計怒りをかいそうですけど?大丈夫?

ともかく、無事弾ききれたようで、何より、です(*^^*)
軽く書かれてますが、あの曲が弾けるってだけですごいことだな〜と最近しみじみ思うんですよ〜
また、新しい曲、頑張ってくださいね(*^^*)

投稿: mamared | 2015年7月27日 (月曜日) 20時20分

発表会お疲れ様です。
どうしても発表会は仕上がりがイマイチですね。コンクールに出る子はほんの一部なんでしょうか?
演奏順って難しいんでしょうね。
うちの娘の発表会は中学生が4人位だったと思います。順番は学年順ではありませんでした(たぶん)。
小3の娘は後ろから3番目だったのでプログラムを頂いた時点であまり期待はできませんでした。
小さい子が多くて、その兄弟を連れてくるお宅のマナーが悪く、何度も放送で「小さいお子さま連れの方は演奏の妨げにならないようご配慮お願いします」とありましたが、1件も動く気配はありませんでした。
全体的に質が下がったのかもしれません。
なんだか色んな意味で残念な発表会でした。

投稿: ゆめ | 2015年7月27日 (月曜日) 23時27分

お疲れ様でした。お嬢さん、よく頑張りましたね。
学年順かつレベル順って、すごいですね。
でも、小さいお子さんは、長丁場は辛いから、最初のうちに済ましちゃった方がいいだろうなとは感じています。

うちの地域は、学年はばらばらで、最後の二人位は、中学生または高学年で、レベル高めで一番上手と思われる人を持ってきているのかな、と思われます。そして、後ろ五人くらいまでが、難易度がそこまで高くなくとも、仕上がりの高いお子さんを持ってきてるのかもしれません。(違うかもしれないけれど)

うちも発表会終わりましたが、もし、おくちんさんのお嬢様がうちの所に加わっていたら、トリだったと思います。

>ゆめさん
横になりますが。
下のお子さん連れ、同じことを思います。何度も放送でということは、うちよりひどかったと思われます。うちの所は、放送ではないですが直接注意されている方はいました。
連れてくるなとは言いませんが、騒ぎ出したら速やかに外に連れ出すべきと思うんです。(演奏中の出入りは禁止ですが、騒ぐ子を外に出すのは構わないと思います。)

投稿: 茉莉 | 2015年7月28日 (火曜日) 06時11分

れもんさん

発表会お疲れさまでした。年々,親子ともにストレスのかかるイベントになってきましたね。特に,中学・高校生にとっては,待ち時間もストレスだし,(地域にもよりますが)最後に子供の歌を合唱したり,記念撮影も小さな子のせいで進まず…とメリットを感じていないことでしょう。

「発表会のありかた」について,議論すべき時期なのでしょうね。れもんさんの娘さんのように,ウンザリして不参加の人も少なくないと思います。

投稿: おくちん | 2015年7月28日 (火曜日) 07時35分

MamaRedさん

いやー,私は準備万端だし手伝えることありませんし(笑)。できることと言えば,ジャマにならないように,じっとしているだけですよ(苦笑)。

ご指摘の通りで,アラベスクを弾く,しかもギリギリ演奏じゃなく,そこそこのレベルで弾ききるって感慨深いです。昨年のロンドも成長したなと思いましたが,今年は「ピアノ」云々は別にして「大人になったな」と思いました(親バカ)。佇まいとか,テンポの揺れとか,昨年先生が却下したの納得です。

新しい曲…何が良いですかね。チャレンジして欲しいですね。

投稿: おくちん | 2015年7月28日 (火曜日) 07時41分

ゆめさん

発表会の形式は地域差が大きいですね。順番とか名簿に載る情報とか。うちの地区は,名前の後に学年が明記されます。学年順ですので,小3ですと,仮にショパンのバラードとかだったとしても中盤と言うことになります。うちの地区の順番は分かりやすい一方で,ある学年のトリの次は,次学年のトップバッターですので,相当やりにくいと思います。たとえば,ドビュッシーのアラベスクの次がブルグミュラーのアラベスクだと,いろんな意味でプレッシャーが…

地域差は大きいですが,小さい子に関しては同じですね。それどころか,それなりに歳を召された方の演奏中の移動も目に付きました。そちらは,アナウンスがあるだけ良いなと思いました。皆さん,音楽を聴きに来たんじゃなくて,我が子,兄弟,孫の晴れ舞台のみを見に来ているわけですからね。主催者も分かってるのでしょうけど,無視できない収入源ですからなかなか変われないでしょうね。

投稿: おくちん | 2015年7月28日 (火曜日) 07時59分

茉莉さん

ありがとうございます。学年順かつレベル順なので,すごく分かりやすいんですが,どうしても学年最後の子の次に弾く次学年最初の子がやりにくいだろうと思います。

仰るとおり,小さいお子さんは最初に済ませるのがいいですね。いま思いついたんですが,小さいお子さんが一通り終わったら,5分くらい休憩しても良いのかもしれません。雰囲気は中断されますが,興味のないお子さんや,他の子に興味のない方は外に出たり後ろの席に移ることができます。

うちの娘がトリとは恐れ多い話で恐縮ですが,「レベル」は確かに曲の難易度ではなく演奏レベルだと思いました。ある程度の年齢になると,背伸び有名曲にする人,クラシックを避ける人などなどありますが,音楽性がないと後ろの順番にはなってないと思いました。

投稿: おくちん | 2015年7月28日 (火曜日) 08時11分

今年はハンターハンターのキャラにならなくてすんだのですね。安全運転コースでなによりですそれと短い時間で仕上げた奥様もさすがですね
発表会レポ、なるほどうなづきながら読みました。
それと音をシャボン玉に例える表現はわかりやすいですね。
私も表現力を磨きたいと思いました。

投稿: 豆乳プリン | 2015年7月28日 (火曜日) 10時29分

法律的に~のくだりで、笑ってしまいましたよ。
そうだった、よく捕まりませんでした

アラベスク1番のラストの音は、同じこと言われてたな~なんて思いながら読ませていただきました。今年もドレスの写真は無しですか~?とても楽しみにしているので、ありましたら追記で出していただきたいくらいですよ。

演奏は、発表会の目玉になったこと間違いなしでしょう。

今年はコンクールに挑戦してくれるのかな~?と期待しております。

投稿: りんしお | 2015年7月28日 (火曜日) 11時35分

豆乳プリンさん

今年は私,家内もさることながら,頑張ったのは次女です。間違いなく飽きていましたが,最後まで何とか持ちこたえてくれました。もっとも,iPadアプリは消音でふんだんに活用しましたが。もっとも,娘の演奏3人前で「おしっこ…」と言って,家内をムッとさせましたが(間に合いましたよ)。

投稿: おくちん | 2015年7月29日 (水曜日) 15時22分

りんしおさん

「目玉」。確かに参加者の中では若干目立っていたと思います。が,周りを見ていると,「晴れ姿を見に来た」方々ばかりで「他の人の演奏を聴きに来た」ような方は少なかったと思います。いえ,そぶりを観ていてそう感じただけなのですが。

衣装…検討いたしますね。画像処理してから(苦笑)。

なお,コンクールは本人はネガティブですね。私も本人の意向を尊重します。

投稿: おくちん | 2015年7月29日 (水曜日) 15時35分

無事納得のいく演奏が出来たようでよかったです。
動画はアップ予定ですか?
さぞ目立ったことと思います!
でも、お嬢さん以外に、シベリウス、ショパンがいただけでも、十分なレベルの高さに思えますよー。
うちの子のピアノ教室も学年順なので、学年最後と次の学年最初は厳密にいうと微妙な感じなんですが、先生が難易度が低くても派手で目立つ曲とかうまく振ってくださって、あまり本人が意識しなくて済むようになってます。
去年、一番熱心じゃない子に「アナ雪」がふられ(皆弾きたがっていた曲)、多分ものすごいプレッシャーの中で死にもの狂いで演奏し、客全員が手に汗握って応援した、というちょっと感動もののシーンもありました(笑)。
本人が熱心じゃなくても、あれは逃げられないわ~。
先生の選曲次第でごまかせる部分もあると思うんですが、カワイのように沢山の先生が個々に選曲し、直前まで順番が分からないとなると、この辺は難しいところですね。

ショパン64-2。
ねっとりが良いですよね~。
うちの子今譜読み開始しましたが、ねっとりどころか、ショパンだとわからないレベルの演奏してますよ。
頭痛いです。


投稿: 布団 | 2015年7月30日 (木曜日) 08時34分

布団さん

いやー,家で弾いているのと変わり映えしない意味で,安心してみていました(苦笑)。ですので,舞台で化けたわけではありません。演奏する曲のレベル的には多少は目立ったと思います。

そちらは学年順でも工夫を凝らしているんですね。そういう意味では,ディズニーは鉄板ですね。こっちでもディズニー曲はありました。そういう盛り上げも「あり」ですね。

op.64-2,息子さんならば雰囲気出してくれそうに思います。できれば,失恋を経験して欲しいですが,いかがでしょうか(笑)。好きな子が,他の男子と話しているのを想像するだけでも音色に変化が現れるかもしれません。

なお,シベリウスは中学生,ショパンは高校生ですので,あまり目立ちませんでした。小さいお子さんたちは既に限界を超えていたようで,会場が「そろそろ終わりだなー」という雰囲気に包まれていましたので。

投稿: おくちん | 2015年7月30日 (木曜日) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発表会2015:

« 無意味な検査・悩ましい検査 | トップページ | コスト意識 »