ゲーム

2016年4月 3日 (日曜日)

【TSUM TSUM】 野獣スキルマの威力

たくみおねえさんの卒業が寂しいおくちんです。

 
先月はツムツムのことを書かないでしまいました。この数日で私のツムツム環境が大きく変化しました。これについて書きます。なお,この記事は完全にスマホゲームのディズニー・ツムツムに限定しておりますので,遊んでない方はスルーしてください。
 
 
4月1日,ついに野獣がスキルレベル6(スキルマックス=「スキルマ」)となりました。スゴいです。スゴすぎる威力です。
 
昨年の7月からコツコツとコイン稼ぎをして,スキルチケットを貯め,昨年12月に野獣がスキル5になりました。その後もひたすらコイン稼ぎを続け,スキルチケットを貯め,ついに野獣がスキルマです。もっとも,全36ツムのうち,19個がスキルチケットで,自力で弾いたのは17個ということになりますが。
 
 
野獣スキルマでどれくらい変わったのか。
 
へたくそな私でも,1プレイでコインを平均4,000稼げます。運が良ければ,6,000コイン行けます(※「5→4」と「+コイン」を使用しています)。これに「プラスコイン」分が加算されます。
 
きっと,平日では1日20万コイン,休みの日なら1日40~50万コインくらいかと。
 
 
これまで野獣のためにコインを貯めてきましたが,スキルマになったので貯めるのを最小限にしました。1日5万コインずつ積み立てることにして,他はボックスを開けまくります。
 
きょうだけで10回以上はプレミアムボックスを開けています。
 
野獣に続いてパスカルがスキルマになりました。マリーがあと2個,ミス・バニーがあと6個など,他のツムもかなりスキルマが近づいています。
 
最初は夢だと思われたオールスキルマですが,野獣がスキルマになると,現実的な目標に変わりました。
 
 
恐るべし野獣の威力です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水曜日)

【TSUM TSUM】定期報告2016年2月3日

LINEのゲーム「ツムツム」の話です。

 
最近,私は完全にゲーマーからコレクターになってます。ハイスコアは全く狙っておりません。とにかく,コインを貯めてツムを集める。これに徹しています。
 
昨日,娘に言われました。
 
「パパはそんなにツムをやっているのに,どうしてランキングを目指さないの?」
 
そこで,
 
「金持ち,ケンカせず,さ…」
 
と。
 
ええ,コインをたくさん貯めている人は,高得点でランキング上位に載ることよりも,「もうすぐこのツムのスキルが上がる」とか「来月までは○○コインまで貯めよう」とか,自分の世界だけで楽しめているのですよ。
 
 
いまダイエット中でして,ツムツムもかなりストイックです。
 
1月2日から一度もプレミアムボックスは開けず,とにかくコインを貯めました。昨日,ようやく2月の新ツムが3つ登場しましたので,予定通り50回プレミアムボックスを開けました。
 
ブライドラプンツェル×3
白雪姫×7
オーロラ姫×3
 
と,まずまず引けました。
 
今月の途中にあるピックアップガチャを全て開けるための45万コイン,そしてセレクトツムでソーサラーミッキー,コンサートミッキー,ホーンハットミッキーの確率アップが来たときの50回分(150万コイン)は残してあります(苦笑)。
 
来月の新ツムが来たときに,再び50回引けるようコインを貯めて貯めて貯めます。
 
 
ハピネスボックスは,自分ルールを決めており,水曜日と土曜日に1回ずつ引くことにしています。先月やっとチップが引けました。ハピネスはコンプリートです。ただ,スキルを上げるため,コンプリートしてからも定期的にハピネスボックスを開けています。きょうで,ドナルドがスキル3(ハピネスのスキルマックス)になりました。
 
 
今月も地道に頑張ります。
 
 
【現状】 2015年7月開始
[プレイヤーレベル] 138
[マイツム] 野獣・スキル5
[ハイスコア] 400万点
[コレクション数] 103

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日曜日)

【TSUM TSUM】定期報告1月10日

いま遊んでいるゲームは,TSUM TSUMだけですので,続けている間は月1回定期報告をして意向と思います。

 

【新ツム: ユニベアシティ】

クラリス,モカ,プリンが登場しましたね。全てゲットしました。クラリスは,1月2日の確率アップ時に50回(苦笑)引いて1体だけ出ました。

モカとプリンは現在確率アップ中ですが,

  • ベイマックス
  • バンビ
  • モカ New!!
  • プリン New!!

と4回で引くことができました。

楽しいツムですが,スコアもコインも稼げるツムではありませんので,私はこれ以上引きません。来月は新ツムが6体出る(そのうちプリンセスツムが3つ)という情報が入りましたので,これに備えてコインを貯めます。

 

【現状】 2015年7月下旬TSUM TSUM開始

[プレイヤーレベル] 126

[マイツム] 野獣(スキル5)

[最高点] 400万点(下手です)

[スキルレベルが4以上のツム(イベントツムは除外)] マリー(4),ロッツォ(4),エルサ(4),アナ(4),オラフ(4),スヴェン(4),セバスチャン(4),パスカル(4),ベル(4),野獣(5),ハワイアンスティッチ(4),マックイーン(4),レックス(4),ランドール(4),アラジン(4),ジャスミン(4)

[持ってないツム] チップ(苦笑),サンタジャック,バレンタインミニー,バレンタインデイジー,ウサティガー,リロ 残り6体

バレンタインミニーとバレンタインデイジーは,来月のピックアップガチャに期待です。

 

【今後の目標】

私は点数よりも「コインを稼げるツムを育成する」ことに主眼を置いています。次の目標は,下手でもコインを最も稼げるツムである「ヤングオイスター」をスキル5にすることです。しかし,ヤングオイスターはまだスキル2ですので,先は遠いです。イベントとピックアップガチャでスキルチケットを毎月2枚ずつ貯めていけば,半年後には達成可能と踏んでいます。

他にも“下手でもコインが稼げるツム”である,ベル,ジャスミンをスキル5にしたいところ。こちらは,新ツムが出たとき,ついでに引けることを期待。

あとはコインを使わずにひたすら貯めます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日曜日)

ツムツム復興中

先週はやたら忙しかった…ような気がします。

月~金まで外来。さらに月曜日は遠くに出張,火曜日は他院と会議,水曜も会議,木曜は会議して研究会して接待,金曜日は…普通だったかな。土曜日は研究会のため青森。そして,今日は日直です。日直が最も時間がある状態って正常とは言えませんね。

 

衝撃的なツムツム,データ消去から3週間が経過しました。私の現状を書きます。なお,これはツムツムやってない方には何の意味もありませんので,別記事をお待ちください。

私は,ツムをコンプリートしたい気持ちよりも,ひとつでいいから「強いツム(コインを稼げるツム)」が欲しいのです。点数にはこだわっておりません。ですから,先週のピックアップガチャは全て引ききりました。昨日マレフィセントを引き当てましたが,今のところ使いこなしておりません。

 

【おくちんの現状】 レベル41

[ハピネスツム] ※()はレベル/スキル

  • ミッキー(5/1)
  • ミニー(4/1)
  • ドナルド(5/1)
  • グーフィー(5/1)
  • プルート(5/1)
  • プー(5/1)

[プレミアムツム]

  • スクランプ(5/1)
  • マリー(5/1)
  • バズ・ライトイヤー(5/1)
  • リトル・グリーン・メン(5/1)
  • アリス(4/2)
  • 白うさぎ(5/1)
  • ヤングオイスター(4/1)
  • ティンカー・ベル(5/1)
  • バンビ(4/1)
  • とんすけ(5/1)
  • ミス・バニー(5/1)
  • アナ(5/1)
  • オラフ(5/1)
  • スヴェン(5/1)
  • マレフィセント(3/1)
  • アリエル(5/2)
  • フランダー(5/2)
  • セバスチャン(5/2)
  • パスカル(5/1)
  • ソーサラーミッキー(5/1)
  • ベル(1/1)
  • 野獣(2/2)
  • レックス(10/1)
  • ランドール(3/1)
  • ロマンスアリエル(1/1)
  • スカットル(5/1)

[ビンゴ] 1, 3, 5枚目は完成。いま8枚目,縦ラインを消すツムがいません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木曜日)

ツムツム…げっぷ

今日から夏休みの私。

長女は,昨日から私の実家に宿泊。恥ずかしながら,初めて1人で電車です。とはいえ,乗り換えなしの20分程度ですがね。

私の場合,両親とも働いていて,近くに皮膚科とか眼科とか全く無かったので,小学4年生からひとりで電車に乗ってました。乗るたびに社会を学んだと思います。

 

長女は,1人で実家に泊まるのも初めてのこと。ま,独特の窮屈感を味わっていただきましょう。

 

ちなみに,今日はこれから寿司とともに実家に向かいます。もちろん帰りは長女も一緒。

 

さて,長女から私への指令。

「ツムツム,やっといて」

 

さらに,次女(※自宅に居ますよ)からも,

「パパ,プレミアムボックス買いたいから,お金貯めて」

 

ツムツムは15分で1プレイです。

1時間で4回できます。

LINEで繋がっていると,1時間に1プレイ分の「ハート」と「コイン」を贈ることができます。

私,長女,次女で贈り合うので,1時間に2回分多くできます。

つまり,1時間で6プレイできます。

 

問題は,私のと長女のと次女のを全部私が1人でやることです。

つまり,1時間に18プレイ。

 

昨夜,2時間くらい頑張っていたら,すっかり脳みそが溶けてしまいまして…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土曜日)

TSUM TSUM騒動の夜

我が家は4人ともTSUM TSUMしてます。

長女がゲーセンで始め,帰宅して自分のiPodにインストール。同日から次女と家内も自分のiPad mini, iPad4で開始(※どちらのiPadも,もともとは私の物だった[苦笑])。

それから1ヶ月くらい遅れて,6月中旬から私も自分のiPad mini(最新型)にインストール。

以来,家族で鎬を削ってきました。

 

ただし,我々は誰1人としてLINEはやってません。

TSUM TSUMはゲストプレイを続けていただけでした。

ゲストプレイだと,端末の引き継ぎができないし,記録も残りません。それは分かってましたが,私以外の家族は誰1人としてそれで困っていませんでした。それに,LINEに興味はなかったので,私もゲストプレイを続けていました。

 

――しかし…

昨日の夜のことです。

まず,私のTSUM TSUMに異変が起こりました。初めてLINEのログインを求められました。ゲストプレイの選択肢もありましたが,「これで始めるとデータは初期化されます」という悲しいことが書かれていました。

運営の不具合と思ってしばらく放置しましたが,状況は全く改善しません。

意を決して,「ゲストプレイ」を選択したら,予想通り全てデータは消えてました。

 

20種類以上のプレミアムツム,スキルレベル2のメインツムだったアリエル,そして8月のイベントに備えて貯めていたコイン15万。

全てが一瞬で消失しました。

 

そして,同じことが次女と長女にも起こりました。なぜか家内のだけは無事。

 

おそらく,先日のアップデートの際に,ゲストプレイしていたものは――条件は不明ですが――何割かこうなったことでしょう。

 

昨日の夜,娘たちが寝静まってから,私は初めてLINEをダウンロードしました。

そして,私のケータイで私のID, 家の固定電話で長女のID, そして私のfacebook(※これもTSUM TSUMのために昨日登録)で次女IDをゲットしました。

 

今朝,私と娘ふたりは再出発です。

ツムはミッキーマウスのみ。

全くコインは貯まりません。

 

ただ…

 

私と娘ふたりで,TSUM TSUMのハートを贈り合えるようになりました。

あー,何と生産性のない一夜だったことか。

 

 

ちなみに,これから仙台の研究会に出かけます。当番校のため座長があります。

しかも,座長が終わったら新幹線に乗って東京へ行き,リウマチの講演会に参加します。

 

しばらくTSUM TSUMできないな。

※私はスマホを持ってないので新幹線ではできません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日曜日)

ドラクエ発売日

先日,意を決してiPadの「ドラクエ8」を購入しました。医者になって経済的な余裕が若干できたものの,基本的に貧乏性なので迷いに迷った末,連休中にダウンロードしたのです。

進みはゆっくりです。やっと滝の洞窟をクリアして次の村へと進んだところです。

今日は,これまでのドラクエ発売日を思い出して書いてみます。

 

■ ドラゴンクエスト (1986年5月27日発売)

当時,駅前にあったオモチャ屋で売れずに残っていたのを発売日に購入しました。当時はファミコンゲーマーと言えるほどではなく,クリアしたのは夏休みだったかな。初日は何も考えずに橋を越えて,がいこつにあっさりやられて電源切ったような。

■ ドラゴンクエストⅡ悪霊の神々 (1987年1月26日発売)

東京では話題になって並んだようですが,田舎町ではそこまで行かず。発売日に欲しかったけどカゼをひいて休んでました。ただ,オモチャ屋さんに予約していたので入手。初日は,サマルトリアの王子まで。

■ ドラゴンクエストⅢそして伝説へ… (1988年2月10日発売)

社会現象となってて,休日発売だったように思います。しかし田舎なので発売は1日遅れ。友人のひとりは駅前のイトーヨーカドーに8:00から並んで9:45にゲット(田舎ですねー)。私はオモチャ屋に入荷したのが10:30。帰りの電車でずーっと主人公の名前を考えてました。が,他の3人をどうするか悩んで1時間が経過。初日はカンダタに全滅して終了。

■ ドラゴンクエストⅣ導かれし者たち (1990年2月11日発売)

発売日に実家で買ったものの,プレイできず。春休みに頑張ったものの,妹に目の前で先にクリアされましたね。

■ ドラゴンクエストⅤ天空の花嫁 (1992年9月27日発売)

手に入るだろうと近くのオモチャ屋を回ったものの予約で手に入らず。友人に頼んで買ってもらいました。その日は買っただけで満足して二人で別のゲームであそんだとさ。

■ ドラゴンクエストⅥ幻の大地 (1995年12月19日発売)

近くのオモチャ屋で発売日に普通に入手。田舎であったことと,人気者であったので「予約」ができなくなってました。でも普通に買えましたね。

■ ドラゴンクエストⅦエデンの戦士たち (2000年8月26日発売)

医者になって忙しかったので,数ヶ月遅れで購入。しかもクリアしたのは1年以上経ってからです。

■ ドラゴンクエストⅧ空と海と大地と呪われし姫君 (2004年11月27日発売)

ちょうど2泊3日の当直バイト日だったので,朝からコンビニ(サンクス)に買いに行きました。CD-ROMなので大量出荷が可能だったようで,比較的簡単に入手できたのではないでしょうか。長女が生まれ直後なので,ジャマは入りませんでした。ちなみに,いま少しずつiPadであそんでおります。

■ ドラゴンクエストⅨ星空の守り人 (2009年7月11日)

発売日に買わずに,9月くらいの「夏休み」(※まとまって休めるのは9月くらいでした)に購入。

■ ドラゴンクエストXオンライン (2012年8月2日)

未経験。友人に,「おくちんは時間取れないから辞めた方が良い」と言われました。

 

こうしてみると,発売日のことは覚えているものです。でも,すごーく頑張ったわけではありません。スタートダッシュしたのは,医者になってからのⅧだったような(苦笑)。スタートダッシュの分だけ,記憶もなくて,いま新鮮に楽しんでいます。

昨日は,日帰りで東京に出張でした。往復の機内でずっとドラクエしてました。いや,iPadは便利ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月曜日)

スポーツゲームにおけるゲーマーの位置づけ

かつて,ファミコンに「ファミリー・テニス」というゲームがありました。私はこれが大好きで毎日遊びました。

私自身,テニスはほとんどできません。発売当時はほとんどルールも知りませんでしたので,ゲームを通してルールを知ったと言ってよいでしょう。

このゲームにおいては,プレイヤーによって,フォアハンドがフラットとかトップスピンとか設定がありました。しかし,そんなことは気にせずに,ゲームばっかしていました。

 

やがて友達と対戦することになりました。

 

私の友達はスポーツもゲームも好きで,とにかく「リアルさ」にこだわりました。たとえば,「えどべり」はサーブ・アンド・ボレーじゃなきゃダメと言ってましたし,「ぶんぶん」(※ベッカー)は強力なサーブを決めるべきである…と。

対して,私は「ゲーム」を極めようとしていました。

たとえば,「消えるロブ」。

相手ネット際ギリギリにロブを打ちます。普通のテニスではスマッシュの餌食なんですが,このゲームにおいては高い打球は画面から消えます。ボールの影で位置を把握できるのですが,私は自分のプレイヤーでその影を隠しました。なので,事実上,ロブが上がっている音はするのですが,ボールは見えなくなりまして,しかも最後まで自分が影を隠しているので,気がつくとボールが落下しているわけです。

たとえば,「トップスピンロブ」。

「えんどる」(※レンドル)を使用する際には,トップスピンロブを放ちます。しかも,相手のエンドラインにギリギリかするように。どの場所からどの強さで放てばギリギリに落ちるのか毎日練習してました。

 

あるいは,「スーパーフォーメーションサッカー」というゲームがありました。

私の友達は,陣形を考えて細かいパスからスルーパスで得点を狙うオーソドックスなサッカーにこだわってプレイしていました。

私は,センターサークル付近から山なりのボールを打って,それを直接ゴールにたたき込むとか,ベッカムじゃありませんが,センターサークルの横付近から早すぎるアーリークロスをぶち込んで,それをダイビングヘッドで決める練習をしていました。こうすると,相手プレイヤーはディフェンダーの操作ができず,簡単に得点を許すのです。

 

このように,スポーツらしさにこだわった友人と,ゲームにこだわった私。

 

だんだんスポーツゲームはリアルになってきまして,私の出番はなくなりました。

 

それでも,「ふくたろう」で「ぶんぶん」に勝つ快感は忘れられませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火曜日)

私は制約が必要な小さい人間です(三國志Ⅱ)

ファミコンの「三國志Ⅱ」についてです。

コーエーの歴史シミュレーションゲームの決定版です。

【ゲームの流れ】 三國志時代の君主として中国統一を目指します。内政を行って国力を高め,兵士を集め訓練で強化し,他国に攻め込みます。それを繰り返して中国全土を統一します。

【内政】 「開墾」すると秋の兵糧収穫量が増えます。「治水」すると洪水が起こりにくくなります。

【軍事】 「徴兵」すると兵士は増えますが民忠誠度が低下します。「訓練」すると兵士が強くなります。「戦争」は他国への出兵。

【人事】 「褒美」を与えると部下の忠誠度が上がります。「施し」をすると,兵糧が減りますが民忠誠度が上がります。

【商人】 兵糧を売買したり(価格変動あり),兵士に武器を与えたりします

【外交】 敵国と同盟を結んだり,手紙を出して敵国との友好度を上げたりします。友好度が上がれば攻め込まれにくくなります。

【計略】 敵国に計略を仕掛けます。「埋伏の毒」は,スパイとして敵国に送り込み,戦場で寝返らせる計略。「二虎競食の計」は,敵国AとBの友好度を落とし,互いに戦わせること。そうやって国力が落ちたところで攻め込むのです。「駆虎呑狼の計」は,敵国の太守をそそのかして独立させること。弱らせて攻め込むのです。「偽書の計」は,敵の武将に偽文書を送って,忠誠度を落として寝返らせること。

 

こんなゲームなんですが…

San2


 

私がやると,どうしても内政重視になってしまいます。

その結果,税収は上がり民忠誠度も高くて,兵力も強力になります。

でも,内政は地道なので時間がかかります。兵力はとても強いのですが,自国が潤う頃にはまわりの国々もそこそこ強くなっていて,攻め込みにくくなります。

総兵力で攻め込めば,敵国を攻略できるのですが,直後に別の国から攻め込まれると厳しいのです。特に,四方を敵国に囲まれていると,攻め込んだ直後が最も危険な状態となります。かといって,自国の兵力を増強させるには時間がかかりすぎるのです。

 

私の内政重視,民忠誠度重視でやっていくと,自国を守ることは簡単なのですが他国を攻め取りにくくなります。

 

これは…性格ですね。

 

日本人は制限があると持ち前の能力を発揮する

 

軽自動車の発展に対して専門家がコメントしていました。確かにそうかもしれません。きっと日本人には,上限とかが必要なんでしょうね。

 

私もそういうタイプ。

 

与えられた仕事を頑張っていくタイプ。

自分で仕事を広げるのは苦手。

 

 

最近,私の無能にそぐわないミッションが増えていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土曜日)

ファミコンウォーズ

戦略シミュレーションゲームというのをご存じでしょうか。

ネットゲームが主流になって,最近はあんまりのようですが,かつて圧倒的な人気を誇った分野です。パソコンがまだ一部のユーザーに限定されていた頃,シミュレーションゲームはむしろパソコンユーザーにのみ許された分野でもありました。

私はパソコンなんて高額なものはなく,まわりと同じでファミコン育ち。

ファミコンは基本的にはアクションゲームでしたが,1986年のドラクエ発売からだんだん考えるゲームが出てくるようになりました。

そんな中,1987年に登場したのが戦略シミュレーションゲーム(SLG)の「ファミコンウォーズ」です。

Fwars

左側の島にある赤い色の施設は,プレイヤーの支配下にあるものです。右側の灰色のものは現時点で中立なものです。画面に見えてませんが,敵軍は青色です。

敵の総司令部を占領すれば勝利ですし,逆に自軍の総司令部を占領されれば敗北です。

まず,工場,空港,港で兵器をつくります。兵器には,例として以下のものがあります。

  • 歩兵  最も安くて(皮肉)弱い。「占領」できるのは歩兵と戦闘工兵のみ
  • 戦闘工兵  ちょっぴり攻撃力の上がった歩兵。その分ちょっと高い
  • 戦車B  そこそこ強い近接攻撃車両
  • 戦車A  近接攻撃最強の車両。もちろん高い
  • 自走砲B  遠距離攻撃専門車両。近接攻撃されると無防備
  • 自走砲A  より強力な自走砲
  • 戦闘機  飛行機系を打ち落とすが,対地攻撃はほとんどできない
  • 爆撃機  対地攻撃は強力だが戦闘機には弱い
  • 輸送ヘリ  歩兵を運搬するが,戦闘機にはイチコロ
  • 対空ミサイル  飛行機系に強力な陸上兵器

 

こんな感じです。

基本的には,歩兵をつくり進軍して都市を占領。税収を増やして強力な兵器をつくる。敵も同じことをしてくるので,相性を考えた兵器で敵軍を攻撃し,最終的に総司令部を占領するのです。たとえば,陸上で最強の戦車Aは,自走砲で倒します(戦車は反撃できません)。

できるだけ味方の被害を少なくして,敵の強力な兵器を殲滅し,都市の占領を繰り返して経済的に優位に立てば,じわじわと勝利が近づいてきます。

 

こういったゲームって,プレイヤーの性格が大いに表れるものです。

どんどん強いのをつくって,どんどん進軍していくタイプ。逆に守備重視でいくタイプ。戦略に悩んでテレビとにらめっこしているタイプ。

 

私は,あんまりこの手のゲームに向かないタイプなんです。

私の戦略は,数で押す。

安価な歩兵や戦闘工兵で前線を埋め尽くします。すると,敵の戦車にどんどんやられるのですが,足止めに使うのです。そうやって,敵の戦車(高額)を前線におびき出して,自軍後方に山ほど控えている自走砲で遠距離攻撃。

こうやって,人間で壁をつくって敵軍の高額兵器を優先して破壊することで,経済的に優位に立つという戦略です。

この戦車で攻めるんじゃなくて,人で攻めるという非人道的な行為。

私はゲームと割り切るのですが,状況を想像して実戦のように進めてくる友人からは,かなり批判されましたねー(苦笑)。

 

ま,この「ファミコンウォーズ」は,それぞれのユニットに名前がついてませんからね。

後に語りますが,「ファイアーエムブレム」とか「三國志」とかになると,ユニットは消費するものではなく,愛着を持って守るものに変わるんですよ。

その話はまたいずれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)